読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18歳選挙権、生徒紹介で校内取材「不適切」

記事リンク

www.yomiuri.co.jp

要約

今年から18歳選挙が始まることに伴い、宮城県教委は報道各社から依頼を受けて校内で生徒に取材をうけさせることは不適切だという旨の文書を全ての県立高校に送っていたことが分かった。県教委高校教育課は特定の生徒に取材を受けさせることによって生徒が困るような状況を作ってはいけない、と説明している。これに対して様々な見解がなされている。

疑問
果たして本当に政治的質問をすることが生徒に不安を与えるものなのか

考え・主張
今年から始まる18歳選挙についてその世代にどう思うのか質問することは間違ったことなのか。逆にその世代の生の声を聞くことでどのように若者が選挙というものをどのようにとらえているのか知る、国民に伝える、いい機会になるのではないか。今現在、選挙に対する関心がどの年代も低く、政治がうまく進まないのが現状である。そんな現状を打開するためにもこのように若者の声を聞くことは必要なのではないのか。県教委ももっと考えて警告を発信してもらいたい。少なくとも、今の選挙に対する現状を知るためにもこの行為は必要だと私は考える。

「解決は死」…殺人・放火、兄弟間で遺産争い

記事リンク

www.yomiuri.co.jp

要約
盛岡市西松園で無職吉田光男さん(65)方が全焼し、庭先で光男さんが遺体で見つかった殺人・放火事件で、岩手県警は遺産相続をめぐるトラブルと事件の関係性を調べている。光男さんは以前亡くなった母親の遺産を無断で使用したとして法定相続分など約1100万円の損害賠償を幸男さんに求める訴訟を地裁に起こした。

疑問
・なぜもっと穏便にことを運ぶことができなかったのか

考え・主張
今回のような遺産相続によるトラブルは数え切れないほど存在している。このように、兄弟間ですらこのような悲惨な事件を引き起こすことにもなりうるので、死後の遺産相続を円滑に進め、トラブルをなくすためにも前もって家族、親族間で厳正な相談をしておくことが必要だと考える。これ以上このような悲しい争いが増えることがなくなるよう願うばかりである。

沖縄:女性の死体遺棄容疑、米軍関係者を逮捕

記事リンク

www.yomiuri.co.jp

要約
沖縄県警は19日、米軍属の30歳男性を、女性の死体遺棄の容疑で逮捕した。遺体は行方不明になっていた島袋さん(20)の可能性があるとみられている。島袋さんが行方不明になった当日、自宅に財布や車が残っていたことから事件性があるとみて調査されていた。当日、自宅前を容疑者が車で走行していたことから逮捕に乗り切った。

疑問
以前から米軍による犯罪が問題になっているがしっかりとした対策はとれていたのか

考え・主張 
過去にも沖縄では米軍在住の男性による女性への暴行が問題となったが、またこのような事件がおこったことは大変遺憾である。今まで沖縄県民は米軍が沖縄県に拠点を置いていることに反対していたが、このような事件が起こってしまうならば唯々迷惑なだけであるので撤退してもらいたいと思う。このような米軍による事件がなくならないのは、アメリカの対応が足りないからではないか。せっかく日本を守るという形で沖縄県民の反対を押し切って駐在しているのだから防衛だけでなく、しっかりモラルをもって活動してほしい。また、アメリカでの教育も今まで以上に厳しく、二度とこのような事件が起こらないように対処してもらいたい。    

熊本大地震:廃棄物仮置き場不足 3割が満杯状態に

記事リンク

mainichi.jp


要約
熊本大地震による災害廃棄物を一時的に保管する廃棄置き場について、全体の三割に当たる7市町村で計14か所が受け入れ制限を行っていると毎日新聞の調査で判明した。今年三月から解体費用を国が9割負担することから、解体は急速に行われていく予定なのですぐに廃棄置き場が満杯になってしまうことが危惧される。
                                                          
疑問
九州地方の被害がない地域での受け入れはどうなっているのか。

考え・主張
今現在も行われている倒壊した建物の解体やがれき処理に対して、廃棄物保管場所が足りないのは深刻な問題である。東日本大震災の時も、似たような状況に置かれたので迅速に対処してもらいたい。各市町村で一時的に廃棄物を保管するのは分かるが、それではかなりの制限がかかってしまっているためうまく進めることができないと思おう。廃棄物置き場が足りなくなると、確実に復興にかかる時間が長くなる。今回は原発事故のような危険な廃棄物があるわけではないので周りの県が連携して、いち早く災害廃棄物の処理に当たるべきではないか。東日本大震災の二の舞にならないように、過去の経験をしっかり活かしてもらいたい。地震による傷跡が少しでも早く癒えることを願っています。

中国:南シナ海埋め立て、半年で1.5倍に拡大

記事リンク

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160514-OYT1T50079.html?from=ytop_ylistwww.yomiuri.co.jp

要約
米国防衛相によると、中国による南シナ海南沙諸島岩礁7か所の埋め立て面積が計約13平方キロメートルになると発表した。この面積は、東京都豊島区の大きさに相当する。現在はすでに埋め立て工事は終了している。同国は、同諸国のファイアリー・クロス礁に滑走路を建設しており、南シナ海での勢力拡大を図っていると考えられる。

疑問
なぜ、中国のこのような独占的な行動に対してもっと警告など厳しく行わないのか。

考え・主張
以前から、中国による南シナ海の領有権の主張は間違っていると思っていたし、国連による警告もなされているとニュースで目にしたこともある。世界的に中国のこのような軍事行動は批判されているはずなのになぜやめようとしないのか疑問である。国際平和を念頭に置く国連に加入しているにも関わらずこのような行動を続けるのは確実に問題である。自国の軍備強化をしたいのは分かるがこれ以上厄介な問題を広げてほしくない。中国の身勝手な行動を止めるためにも国連ないし、世界各国、特に東南アジア諸国はもっと警告など激しくするべきだと思う。できる限り早いうちに解決できることを願っている。

国の借金:15年度末1049兆円 1人826万円

記事リンク

http://mainichi.jp/articles/20160511/k00/00m/020/072000cmainichi.jp

要約
財務省は10日、「国の借金」が1049兆3661億円になることを発表した。これは高齢化に伴う社会保障費の財源不足が原因になる。総務省推計による、現段階での日本の総人口1億2698万人で割ると一人当たり826万円になる。借金の内訳は主に政策経費の財源不足に充てている国債である。

疑問
オリンピックの競技場に3000億以上もかけていたりするが、もっと先にお金をかけるべきことがあるのではないか。

考え・主張
国の借金は前年度よりもおよそ4兆円減少しているがいまだに高水準であることには変わりない。少し話はそれるが、例えば東京都知事の舛添都知事の出張費の問題などが挙げられるが、日本のお金のめぐり方には問題があると感じる。疑問にも上げた通り、変な部分に莫大な資金を投入しているし、このように考える人も少なくないのではないだろうか。正直、他国には表面をよくして表面だけよく見せているにすぎないような感じがして気分が悪い。政治についてはしっかりとした知識がないのであまり説得力はないが、もっと政治資金を削ったりなどできるのではないかと思う。この莫大な借金が少しでも早く減ることを願う。

北朝鮮:核放棄声明は「最終死滅」 米韓演習に反発

記事リンク

http://mainichi.jp/articles/20160501/k00/00m/030/047000c

要約
北朝鮮外務省は30日、米韓軍事演習を強く非難し、北朝鮮の核放棄を盛り込んだ2005年の6カ国協議共同声明は「最終的に死滅した」と表明を発表した。 13年1月にも国連安全保障理事会の制裁決議採択に対抗し、同声明は「死滅した」と主張しており、声明で約束した核放棄に応じない姿勢を露わにした。

疑問
・なぜ北朝鮮を挑発するようなことを報道するのか
北朝鮮に対して国連武力行使しないのか

考え・主張
様々なニュースで取り上げられている通り、北朝鮮の行動は目に余るものである。最近では中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射がある。近隣の国がこのような軍事国家であると私たちは日々不安である。長年このように挑発的な軍事演習を行い、国連の勧告も無視し続けているのに対して武力行使も正直ありだと私は思う。しかし核保有国なのでなかなか行動に移せないのは理解している。どのように対処すべきなのかは、はっきり言ってわからない。だがずっとこのまま硬直状態であるのはよくない。いづれにせよ、北朝鮮への何らかの処置は近いうちに行うべきだと思う。